ケーブルプラス電話

ケーブルプラス電話とは

NTT西日本の加入電話回線に相当する部分をTVSとKDDIが業務提携し、サービスを提供することにより、従来よりお得な料金でご利用できる新しい固定電話サービスです。
現在ご利用の電話番号や電話機もそのままご利用いただけます。

ケーブルプラス電話どうしなら日本全国どこでも24時間通話無料

※1:別途、月額基本料がかかります。 ※2:2011年2月14日現在。ケーブルプラス電話およびJ:COM PHONE加入者の総計。

サービスの仕組み

図:従来の電話サービスとケーブルプラスのサービスの違い

メリット

[メリット1]基本料・通話料がおトク!
毎月の基本料金が安くなる!
詳しくはこちら

※別途ユニバーサルサービス料がかかります。

通話料が安くなる!
  NTT加入電話をご利用で
KDDIでマイラインをご登録の場合
平日昼間(8:00~19:00)
ケーブルプラス電話
全時間帯一律
一般電話 市内/3分 8.5円 8円
県内市外/3分
(※1) (※5)
15円 ※2 8円
県外/3分
(※1) (※5)
40円 ※2 15円
国際通話
アメリカ本土/1分
(ダイヤル通話)
30円(免税) ※2 9円(免税)
携帯電話 au・ツーカー
携帯電話宛/1分
15.5円(※3) 15.5円
上記以外の
携帯電話宛/1分
16円(※4) 16円

※表示価格はすべて税抜です。

※(1) 県内市外は20km~60km、県外は100km~の料金です。

※(2) 最大割引(だんぜんトークⅡ DX:45%+だんぜん年割:5%)連用時の料金です。

※(3)「0077 → au割」適用料金です。

※(4)「0077携帯宛電話」連用料金です。

※(5) 県内・県外の区分は郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた都道府県の区域に従っており、行政区別とは異なる場合があります。

[メリット2]電話番号はそのまま!

番号ポータビリティ制度により今お使いの電話番号がそのままご利用いただけます。(一部地域では同じ番号をご利用いただけない場合があります)

電話番号をお持ちでないお客様、または現在ご利用の電話番号を継続されないお客様は、新しい電話番号をご提供いたします。

[メリット3]使い方も今までどおり!
電話機も電話のかけ方もこれまでと同じ
キャッチホンやナンバーディスプレイも使える 付加サービスの一覧はコチラ
[メリット4]請求がひとまとめ!

ケーブルプラス電話なら「電話基本料」+「通話料」+「インターネット」TVSがまとめて請求

今までは、基本料(NTT)と通話料(マイライン)、インターネットの請求が別々でしたが、ケーブルプラス電話なら、TVS(テレビ佐世保)がまとめて一括でお引き落とし!

[メリット5]au→自宅割の対象回線に!

※割引は、auケータイご契約で登録されている「ご契約者の自宅電話番号(KDDIの固定電話)」への通話が対象となります。

※「ぷりペイドサービス」をご利用のお客様は「au→自宅割」は適用されません。また、ご自宅の電話からauケータイへの通話およびグローバルパスポート対応機種による海外からご自宅への通話については、割引されません。

  • 固定電話とお得なセット!!
  • auスマートバリュー
  • スマホBB割
ケーブルプラス電話とケーブルラインの比較